長崎県佐世保のデリヘル嬢「マリ」さんとの撮影プレイ

オプションで撮影プレイを楽しんだのです。

佐世保でのデリヘル嬢体験です。

今回は【長崎県佐世保のデリヘル嬢「マリ」さんとの撮影プレイ】についてお話します。

佐世保の出張があったのが先月のことです。

佐世保市内のホテルに宿泊することになったので、事前に出張前に下調べしました。

結構、佐世保はデリヘルが多いですね。

僕は店舗型は使いません。

もしもクライアントさんに見られてしまうとヤバイですからね。

もっぱらデリヘル嬢と遊ぶことにしています。

今回は出張料金も通常よりも多かったのでデリヘル店も少し高いところを選びました。

マリさんは銀座勤めのホステスさん風でした。

撮影プレイを今回は初めてたのみました。

先に会計と連絡をしながら、彼女は洋服を脱いで真っ赤な透け感のある下着になります。

片手にはスマートフォンを持って、毛片方でチンポを握りしめてゆっくり揉むような愛撫をします。

電話連絡がおわるとその場でしゃがみこんでギンギンに反り返った極太チンポをゆっくりとなめるようなエロい仁王立ちフェラを開始します。

ジュルジュルと音を立てて頬張り始めました。

このシーンを撮影したいのでハンディカムで撮ろうとすると「恥ずかしいからできるだけ顔は撮らないでね」ということ。

そして、アソコもできるだけ撮らないように言ってきました。

僕は「了解!」といいながらもモロ顔がわかるアップで撮影しました。

喉の奥まで突っ込むイラマチオをさせると咳き込んでヨダレを垂らしましたが、そのシーンもバッチです。

お宝映像が撮影できた佐世保の夜の風俗でした。

これから撮影プレイは病みつきになりそうです。